定年後独立開業 の記事一覧

公開日:2020/08/14    

その他登録のまま「私は社労士です」と名乗るときに、注意すべきこと

「その他登録」の社労士は、社労士業務を行うことはできません。 「その他登録」の社労士は、社会保険労務士法に規定された社会保険労務士の業務を社労士として行うことはできず、そのため、無資格者でもできる労働相談等を行う際に「社 […]

公開日:2020/05/26     最終更新日:2020/08/13

予定外!開業が先延ばしになった誤算と幸せと、不本意な10周年!

誰にも言っていませんでしたが(何人かには言ったかも・・・このブログにも書いたかも^^;)、私は年内に30年勤めた会社を退社して、開業するつもりでした。 開業しても、稼げるかどうかは分かりません。でも、たとえ全然稼げなくて […]

公開日:2020/03/21     最終更新日:2020/03/25

今さら株投資!? 社労士会年会費のために、DMM.com証券で口座開設

「投資はしないよ!」と息巻いていた私ですが、少し状況が変わってきました。 もともと「投資がキライ」というより、「リスクは避けたい」という思いで暮らしてきました。 >> 資産運用や投資はしない。インフレリスクは年金でカバー […]

公開日:2019/12/29     最終更新日:2020/08/13

その他登録8年目。平和なサラリーマン生活は、いつまで続くのだろう

社労士になってから丸7年が経過しました。 「社労士になってから」というのは、もちろん登録してからのことです。登録しなけりゃ社労士じゃありませんからね。 社労士業務のできない「その他登録」とはいえ、社労士として8年目に突入 […]

公開日:2019/10/27    

ウォシュレット購入。会社に行く理由も事務所に必要な物もひとつ減る

2019年10月19日は、私にとって記念すべき日となりました。 温水洗浄便座「TOTOウォシュレット」が、ついに私の家にやってきたのです! 私はいくつかの弱点を抱えていますが、そのひとつが胃腸です。とても下りやすいお腹と […]

公開日:2019/09/28    

その他登録は住所地登録だから。県会も支部も選べない変わらない幸せ

社労士になるためには、社労士名簿に登録されることと同時に、都道府県社会保険労務士会に入会することが必要です。 この「登録即入会制度」によって、社労士は全国47都道府県のいずれかの社労士会に入会します。そして入会と同時に、 […]

公開日:2019/09/01    

事務所にウォシュレットを後から付けるのは難しいという、意外な盲点

ウォシュレットはTOTOの登録商標です。一般名はシャワートイレです。でも通りがいいから、ここではウォシュレットって呼びますね。 このウォシュレット。洗浄機能付きの便座は、私の生活に必要不可欠です。 お腹が弱いくせに、変な […]

公開日:2019/08/04     最終更新日:2019/08/21

「定年退職後、少しだけ稼ぐ社労士」という高い理想と厳しい現実

私には夢があります。 定年退職後(早期退職がうれしいですが・・・)、年金を受け取りながら少しだけ稼ぐ社労士になることです。 しかしこれが、なかなかにむずかしいのです。 結果としてそうなっている方もいるけれど。なかなか目指 […]

公開日:2019/06/23    

そしてまた明日は月曜日。早すぎるぞ一週間!というのは幸せなのかも

最近、仕事がいそがしいのかもしれません。 仕事というのは、私の今の生活を支えているサラリーマンの方です。 「その他登録である社労士や、ほとんど稼げてもいないブログも仕事のつもりなのか?」というもう一人の私からのツッコミは […]

公開日:2019/05/25    

FAXは、送りたいけど受けたくない。便利だけどジャマな機械

事務所にFAXは必要か? 先日、今年開業される予定の社労士さんからコメントをいただきました。 ご自宅の一室を事務所にされる予定とのことですが、FAXをどうしようか考えられているそうです。 ちなみに、こちらの記事へのコメン […]

1 2 3 4 5 7

スポンサーリンク

関連記事-こちらもどうぞ