雑記ブログをサブディレクトリに吸収。将来マルチサイト化を目指す?

公開日:   最終更新日:2019/11/04

現在私は、4つのブログを運営中です。
しかも、そのすべてが独自ドメインを取得しています。
>> 調子に乗って4個目のブログを準備。独自ドメインは時間がかかるから

「ブログはそれぞれ独立運営しなくちゃね!」という、初心者がつまづきやすいダメな考え方ベストスリーに必ず入りそうな勘違い。
ひとつだけでも大変なのに、4つのブログ同時運営なんてできっこありません。
技量も時間も熱意も、何もかもが足りていません。

特に最近放ったらかしで、鳴かず飛ばずの2番目のブログ。
なんとかしなきゃ、と気になっていた私に、ナイスアイディアがひらめきました。

寄らば大樹の陰、サブディレクトリという手がありました!

「虎の威を借りる狐」とも言います。

一応なんとかなっている、ここ「その他登録ブログ」の傘下に収めてしまえ!ということです。
ここを「大樹」とか「虎」と呼べるかどうかは、気にしないでくださいね。

私の2番目のブログは、ここ「その他登録ブログ」を立ち上げてから2か月後、安易な思い付きだけで作りました。
甘い考えで始めてみたものの、あっさり挫折。
実験サイトになったり、また思い付いたものを試してみたり・・・。
そんなことを繰り返すうちに、すっかりダメな半分放置の雑記ブログになってしまいました。

それでも消すのはもったいないし、ここ(その他登録ブログ)が何とかなっているのも、2番目のブログがあったおかげ。
それなら、ここに吸収してしまえ!となったわけです。

サブディレクトリなら、このブログの評価を引き継げる。しかも独立したサイトだから足も引っ張ることもない

そのためには、分家として独立評価される「サブドメイン」じゃダメなんです。
いま住んでいる家に一部屋増築する、「サブディレクトリ」がいいんです。

  • 「サブドメイン」というのは、https://xxxx.sonotato6.com
  • 「サブディレクトリ」ならば、https://sonotato6.com/xxxx

うまい話には裏があるかもですが、甘いキャッチコピーに踊らされるとしましょう。

これでこの「その他登録ブログ」も、立派な「マルチサイト」ですね!

マルチサイトというのは、1つのドメインに複数のサイトをぶら下げる形式のサイトです。
特定分野を横断しながらも整理され、それぞれが特化されたサイト群となって、ユーザビリティやSEOを高めるはずです。
う~ん、なんとなくカッコいい。
将来開業したら、開業社労士サイトもここにぶら下げましょうか。

他のレンタルサーバーは知らないけれど、私が借りているエックスサーバーならサブディレクトリを作るのは、簡単簡単。
サブディレクトリを指定して、WordPressを自動インストールするだけでOKです。

WordPressのマルチサイト機能なんかは使いません。
WordPress本体とデータベースがひとつで済むらしいけど、そんな技術はありませんし、メリットも感じません。
せっかくの別サイト、違うテーマで見た目も変えたいですしね。

サイトの引っ越しは、「DeMomentSomTres Export」というプラグインを使います。
画像転送も、画像のソース置換もすべて一括で処理してくれます。
便利な世の中になったものですね!

引っ越しが終わったら、301リダイレクトの設定です。
これもエックスサーバーなら、サーバーパネルの「サイト転送設定」からできるから、簡単簡単!

独自ドメインの方にアクセスできなくなってしまいましたが、とりあえず放っておきましょう。

???。早くもサブディレクトリのワナにハマったか。宿題山積みここからが大変

勢いで引っ越してはみたものの、さすがは長らく放置されていたダメなサイト、中身はボロボロです。
カテゴリー分けの見直しから、テーマのカスタマイズと、やらなきゃいけないことが山積みで途方に暮れます。
この土日でなんとかなるのでしょうか。

サブディレクトリならではの、分からないことも多数発生。
これはこれで、別の記事でまとめますね(解決するのかな?)。

・・・まとめました!(続きはこちら)
>> 複数ブログ同時運営。サブディレクトリの相乗効果へインデックス完了

ちなみに、鳴かず飛ばずだった雑記ブログですから、その内容はひどいものです。
まだまだお見せできるような内容ではありませんが、こちらになります。
>> ブログで稼いで楽隠居~を夢見る、社労士そのたの弐番館

ろくな記事がありませんので、どうしても見たい方だけ期待せずにご訪問ください。


応援ありがとうございます→ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

スポンサーリンク

関連記事-こちらもどうぞ

この記事へのコメントはこちら

ご意見、ご指摘などがございましたら、こちらにお寄せください。ただし「その他登録社労士」という立場上、必ず承認・返信するとは限りませんのであらかじめご了承ください。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。コメントを承認しても、メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。