老後(年金に頼って独立開業) | 社会保険労務士その他登録のブログ

老後(年金に頼って独立開業) の記事一覧

公開日:2018/11/13    

個人事業主の退職金「小規模企業共済」は、定年後開業には意味ないか

個人事業主も利用できる、「小規模企業共済制度」というものがあります。 経営者や役員、個人事業主の退職金などに利用できます。 でも、こんなのはしょせん、若い起業家のための制度。 定年後に独立開業しようとする、私みたいな者に […]

公開日:2018/10/06    

定年まで待てない!早期退職してでも開業したい。はやる心を抑えつつ

6年前、念願だった社労士資格を取ることができました。 定年後はのんびりと、儲からない社労士事務所を開きます。 そんな私の老後設計、ここまではうまくいっています。 いや、うまくいっていたはずでした・・・。 定年まで働けば、 […]

公開日:2018/08/18    

中退共 加入状況のお知らせ。もらってますか? 見たことありますか?

中小企業で働く方の強い味方、中退共(中小企業退職金共済)。 5月頃に配られる「加入状況のお知らせ」、もらってますか? ちゃんと見てますか? 上の写真は私のものです。 下の方の細かいマス目、「掛け金納付状況票」に、「月にい […]

公開日:2018/08/09    

中退共は必ずもらえる退職金。自分の会社が入っているのか調べる方法

中退共(ちゅうたいきょう)って知っていますか? 簡単に言えば、中小企業のための「国の」退職金制度です。 勤めている会社が傾いても、万一無くなったとしても、必ずもらえる退職金です。 中小企業に勤める方にとっては、強い味方な […]

公開日:2018/03/14     最終更新日:2018/05/12

基金解散に伴う清算(完) 一時金支払いのお知らせが届き、受取完了

昨日、信託銀行より一時金支払いのお知らせが届きました。 振込日は、昨日の日付になっています。 これで、私の勤める会社が加入していた厚生年金基金の清算が、完了したものと思われます。 確か平成25年くらいに解散方針が決まった […]

公開日:2018/02/14     最終更新日:2018/03/14

基金解散に伴う清算(追記)国民年金未納なら一時金で任意加入がお得

たまには社労士らしい記事も、書いてみたいと思います。 昨年の8月に、厚生年金基金の解散に伴う清算の記事を書きました。 清算完了後に分配金額として受け取るお金を、一時金として受け取るか、それとも通算企業年金に移管するか、と […]

公開日:2018/02/01     最終更新日:2018/03/14

基金解散に伴う残余財産の分配金額がそろそろ確定。概算より増える?

昨年の8月に、私の勤める会社が加入していた厚生年金基金が解散するので、受け取り方法を決めなければならない、という記事を書きました。 >> 基金解散に伴う清算(残余財産の分配)、一時金か通算企業年金か? 簡単に言うと、「厚 […]

公開日:2017/10/22    

定年後の趣味や副業はブログがおすすめ?節約できるし規則正しい生活も

ブログを始めてもうすぐ半年が経とうとしています。 最近、やってみないと分からない、ブログのおかげとも言える大きな生活の変化に気付きました。 1.無駄なものを買わなくなり、毎月の生活費が減った 2.休日の過ごし方にリズムが […]

公開日:2017/09/17    

「年金額を早くに確定させる」、という考え方での繰り上げ支給の請求

「年金額を確定させるために、繰り上げ支給を受けた方が良い」という考え方があります。 繰り上げ支給とは、原則として65歳から受け取ることができる年金を、60歳から65歳になるまでの間に繰り上げて受け取る制度です。 しかし、 […]

公開日:2017/09/10    

余命30年。あと何年生きられるのだろうか?調べてみました

とりあえず、まずは平均寿命から。 厚生労働省の調査では、2016年の日本人の平均寿命は女性87.14歳、男性80.98歳で、いずれも過去最高を更新しました。 しかし、この平均寿命というものは、各年齢の死亡率が今後も維持さ […]

1 2 3

スポンサーリンク

関連記事-こちらもどうぞ