事務所について真剣に考えてみる。その他登録でも借りられるのか?

事務所について真剣に考えてみる。その他登録でも借りられるのか?

公開日:   最終更新日:2018/12/05

将来独立開業したら、家の近所にワンルームマンションを借りて事務所にしようと思っています。

もう何度も同じことばかり言っていますね。
おはずかしい限りですw
>> 開業直後の個人事業主に事務所は不要。それでも借りたい。家の近所に

先日、ここいいなあ~と思っていたマンションに空き部屋が出ました。
>> 事務所の条件にぴったりのマンションが!借りたいけどさすがにガマン

あれから2週間、まだ空いているようです。

それもそのはず、
築年数は古いし、日当たりの悪い北向き、おまけにすぐ横を電車が走るにぎやかさ。
こんなところ、借りたくて仕方がないなんて私くらいなものでしょうw

でも、もちろん借りませんw
私はまだサラリーマン、社労士として開業するのはまだ先の話です。

その他登録社労士である私が、事務所を借りても何の問題もありませんが、

「で? 借りて何をするの?」

と聞かれると、うまい言い訳も思い付きません。

そもそもなんで事務所を借りるのか? 自宅が居住用マンションだからです

社労士は、自宅開業が可能です。
それは百も承知です。

でも残念ながら、私の自宅は居住用のマンションです。
管理組合規約で、事業での使用は禁止されています。

いくら事業用途が禁止されていても、業種によっては可能だという見解もあります。

  • 不特定多数の出入りがない
  • 騒音や臭いなどを出さない
  • 危険物などは取り扱わない

こんなところでしょうか。

客が来なくて儲からない、私の社労士事務所なら大丈夫かもw

でも、やっぱりやめておきますね。

社労士として開業登録すれば、

  • 社労士会の名簿に住所と事務所名が載ります
  • 社労士会のホームページでも、公開されます
  • 事務所のホームページにも載せなきゃですね

お客さんは来なくても、セールスくらいはやって来るかも。
事務所あての郵便物や荷物も来ますよね。
開業なんてしたことないですから(当たり前w)、どうなるかわかりません。

ご近所迷惑になりそうですから、いったんは外に事務所を借りますよ。
落ち着いてから、何もなかったら、・・・それから考えます。

事務所を借りる、いいアイディアはないものか

その他登録として、この12月で丸6年。
来年からは7年目に突入です。

開業準備は着々と進んでいます(小物ばかりですが・・・w)。
>> 社労士の証、社労士七つ道具。その他登録でも勤務登録でも持てますよ

社労士徽章(バッジ)社労士登録証職印パソコン・・・

次々と揃えきた私ですが、さすがに事務所は荷が重いです。

いっそのこと、「事務所を借りたいブログ」でも立ち上げましょうか。

そのブログが順調に育っていって、
広告収入で家賃を払えるようになったら借りる、
というのはどうでしょう。

「事務所を借りたいブログ」が育つのが先か、
狙っているマンションに借り手が付くのが先か、
はたまた私の開業登録が早いのか・・・。

・・・ブログの成長が一番遅そうですねw

つまらないこと考えてないで、まじめに会社員がんばりますよ。
ブログもいくつか放ったらかしだし・・・。

地道にいきます。

でも、何かいいアイディアないかな~w


応援ありがとうございます→ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

スポンサーリンク

関連記事-こちらもどうぞ

コメント一覧

  1. 池田隆宏 より:

    こんばんは。
    先日、『1.社会保険労務士証票』が届きました。
    残念ながらゾロ目ではなく普通な感じでした。

    記事の7つ道具を参考に、揃えていきたいと思います。

    事務所は借りたいですよね。やはり自宅とは違います。
    開業は大分先になりそうですが、備品の準備とイメージトレーニングは進めたいと思います。

    本当に多くの記事があり、勉強になり、触発されます。

    ではまた、失礼します。

    • その他登録の社会保険労務士 その他登録の社会保険労務士 より:

      池田さん、こんにちは。
      届きましたか~、おめでとうございます。
      一生使っていく番号ですから、普通が一番かもw

      事務所、借りたいですよね!
      自宅とは全然違いますよね!

      必ず借りて、「事務所借りました!」という記事も書きますから楽しみにしていてください。
      いつになるかわかりませんがw

      事務所のレイアウトだけは、すでにいくつかアイディアもありますよ(笑)。

      それでは引き続き、よろしくお願いします。

この記事へのコメントはこちら

ご意見、ご指摘などがございましたら、こちらにお寄せください。ただし「その他登録社労士」という立場上、必ず承認・返信するとは限りませんのであらかじめご了承ください。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。コメントを承認しても、メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。