個人事業主の退職金「小規模企業共済」は、定年後開業には意味ないか

個人事業主の退職金「小規模企業共済」は、定年後開業には意味ないか

公開日: 

個人事業主も利用できる、「小規模企業共済制度」というものがあります。
経営者や役員、個人事業主の退職金などに利用できます。

でも、こんなのはしょせん、若い起業家のための制度。
定年後に独立開業しようとする、私みたいな者には不要です・・・

という記事を書こうと思って、この制度を調べ始めました。
ところが調べれば調べるほどにこの制度、なかなか魅力的じゃないですか!

「20年未満で解約したら元本割れ」というデメリットだけしか見ていませんでした。
でもこのデメリットは、あくまで「任意で解約」した場合です。

5年くらいでも十分にメリットが受けられる、なかなかいい制度でしたw

従業員のためには中退共。事業主には「小規模企業共済」!

以前、中退共(中小企業退職金共済)に関する記事をいくつか書きました。

中小企業に勤める者にとって(私も含むw)、心強い味方ですね、というお話です。
>> 中退共は必ずもらえる退職金。自分の会社が入っているのか調べる方法
>> 中退共 加入状況のお知らせ。もらってますか? 見たことありますか?

中退共、いい制度です。

でもそれは、私がサラリーマンだからの話です。
将来、社労士として開業して、個人事業主になれば関係ありません。

そう思いながら、中退共の事をネットでいろいろ調べているときに見つけました。

「小規模企業共済制度」は、経営者や個人事業主のための退職金

・・・これはいったい何だろう?

すばらしい制度である中退共の、数少ないデメリットとして語られるのが、
「中退共は、経営者や役員は加入できません」ということです。

経営者は退職金なんてなくてもいいんじゃない?
自分で貯めるなり、運用すればいいんじゃない?
好きなように、役員退職金制度でも作ればいいんじゃない?
(すいません。雇われ側のひがみも入っています^^;)

でも、ちゃんといい制度が用意されていました。
それが「小規模企業共済制度」です。

くわしくは、こちらをどうぞ。
>> 小規模企業共済制度 (独立行政法人中小企業基盤整備機構のホームページ)

恥ずかしながら、この制度の存在をまったく知りませんでした。

「中小企業退職金共済」を略して「中退共」ですから
「小規模企業共済」だと、略して「小退共」ですか?
いやいや「退職金」の文字がないから「小共」?

呼びにくいと思ったら、通称や略称はないみたいですねw

メリットたくさん、とても魅力的ですが・・・

この小規模企業共済制度、調べてみるとなかなかに魅力的です。
簡単に言うと。毎月掛金を積み立てて、廃業時や退職時に共済金が受け取れます。

  • 掛け金は、月1,000円~70,000円の間で自由に設定(500円刻み)
  • 掛け金は、全額が経費(個人事業主の場合は所得控除)
  • 受け取る共済金は、「退職所得」になるので税負担が軽い
  • 積み立てた金額の範囲内で、資金を借りることもできる

将来の備えにもなるし、節税にもなります。
稼いだお金を寝かしておくよりずっといい。

これは私のような定年後開業でも、十分に検討の余地があるかも?

節税するほど儲かるのか? 廃業する気がないなら意味もない

少し心が動きましたが、やっぱり私には不要でしたw
私にとってはだけですが、大きな欠点が二つもありました。

  1. 青色申告特別控除に基礎控除、家賃に会費、私は節税するほど儲かるの?
  2. 社労士事業が終わっても、私のブログ運営事業は終わらない・・・つもりw

そうでした・・・。

もともと社労士業務を始めても、そんなに儲かる予定はありませんw
それなのにそれなのに、

「事務所を絶対に借りたい!」だの、
「社労士会の会費くらいは稼ぎたい」だの、強気なんだか弱気なんだか。

私の目標は、とっても小さいのです。

青色申告特別控除に基礎控除、控除もいろいろあります。
所得が控除額を超えなければ、税金はかかりません。
そもそも事務所経費やその他もろもろ経費がかかります。
税金を計算するにあたって、所得なんていくら残るのでしょうか。

節税・・・私には意味がないのかもw

それに共済金(退職金)が受け取れるのは、事業を廃業した時です。
いつまでも、少しは稼いでいたいから」などと言いながら、
ブログ運営事業だけでも続けたいと願う私には、廃業の予定はありませんw
退職金なんて、受け取る予定もありません。

小規模企業共済制度・・・とっても魅力的なんですけどね。


応援ありがとうございます→ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

スポンサーリンク

関連記事-こちらもどうぞ

この記事へのコメントはこちら

ご意見、ご指摘などがございましたら、こちらにお寄せください。ただし「その他登録社労士」という立場上、必ず承認・返信するとは限りませんのであらかじめご了承ください。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。コメントを承認しても、メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。