会費(登録料)引き落とし口座の変更!来年こそは黒字になるかな?

公開日:   最終更新日:2019/09/21

12月になって、突然思い立ちました。

そうだ!社労士会の会費を、事業用口座から引き落としてもらおう!

開業準備の一環で、事業用口座を作ってしまった私です。
>> フライング気味に事業用口座を作りました。個人事業主なら信用金庫!

でも私が社労士登録したのは6年前、もちろんそんな口座は持っていません。
昔から使ってる銀行口座からの引き落としにしていました。

しかし今回、ついに引き落とし口座を変更する決心をしました。
事業用の口座からの引き落としです!
(そんな大げさなものでもありませんが^^;)

私にとっては、一大決心なのですよw

「事業用口座」とカッコよく言っていますが、社労士事業なんかしていません。
「ブログ運営事業」と勝手に名づけた、ブログでの広告収入がほんのわずか。

つまり、ほとんどお金は入ってきません。

社労士会の年会費?・・・そんなもの、払えるわけがありません!!
>> ブログは黒字でも社労士会会費までは出ない。計上基準は変えられない

でもでもでも。

せっかく作った事業用口座です。
やっぱりこっちからの引き落としにしなくちゃ!

手続きは簡単!電話一本&郵送でOK

でも、どうすればいいんだろう?

口座引き落としなんて、電気ガス水道電話といろいろ何十年もやっています。
でもそういえば、口座の変更は初めてかもしれません。

こんなときは、何はともあれ社労士会に電話です。

「○○支部の○○と申します。会費の引き落とし口座を変更したいのですが・・・」

そういえば、社労士会に電話するのも初めてかもw

「それなら用紙を送りますから、記入して返送していただければOKですよ!」

はいw
とっても簡単でした^^;

これで経理の準備は万全です。あとは稼ぐだけなんですが・・・

信用金庫に事業用の口座を作りました。
社労士会費もサーバー代も、すべてここから引き落とされます。

事業用口座から引き落としになる、クレジットカードも作りました。
(あんまり社労士っぽくない、ローソンカードですけどねw)
>> 個人事業主専用カードなんていらない。個人カードの1枚を事業専用に

会計ソフトもエクセルシートで完璧です(←たぶんw)。
>> 簡単仕訳帳に預金口座と総勘定元帳をプラス。これで会計だけは完璧!

何とか年内に、すべてが整いました。

もうすぐ来年度が始まります。社労士会費が払えたら次は・・・

来年度は、やっと小遣いを削って自腹を切って登録費用(年会費)を払う生活から脱出できるかもしれません。

丸6年かかりましたか~。

確実に払える見込みは、全然ありませんけどねw
「払えるかもしれない」だけで、とりあえずうれしいものです。

さて、来年の今頃どうなっているかは、ほぼ三択です。

  1. やっぱり会費が払えず赤字でガッカリ
  2. 黒字が出たら雑収入で確定申告、会社にバレてもそろそろいいかw
  3. 黒字が出たら事務所を借りようか。それで赤字になってもまあいいかw

1.は避けたいです^^;
3.は、まだちょっと無理かなw

ということは、2.の確率が一番高いかな?

えっ? 年間20万円を超える黒字を出すつもりかって?
いえいえ、そんな大それた目標を立てているわけではありません。

私は毎年確定申告していますから、たとえ1円の儲けでも申告しなければいけないのですよw


応援ありがとうございます→ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

スポンサーリンク

関連記事-こちらもどうぞ

この記事へのコメントはこちら

ご意見、ご指摘などがございましたら、こちらにお寄せください。ただし「その他登録社労士」という立場上、必ず承認・返信するとは限りませんのであらかじめご了承ください。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。コメントを承認しても、メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。