ワードプレスのテーマは何でもいい。そのままでもカスタマイズしても

公開日:   最終更新日:2019/08/10

ブログを書いていると、SEO(検索エンジン最適化)が気になりますよね。

「検索順位が上がらない」
「ワードプレスのテーマが悪いのか?}
「もっと、もっとSEOに強いテーマはないのか!」

有料テーマに無料テーマ。ワードプレスのテーマに悩みだしたらキリがありません。しかも、少し自分でテーマをいじれるようになったら、それこそ泥沼にはまります。

私もそんなひとりだったりします^^;

ワードプレスのテーマは何でも大丈夫w

何が大丈夫かというと、それは検索順位です。

「その他登録」とか、「社労士 登録 メリット」なんかのキーワードで検索すると、ちゃんと上位に表示されます(だいたい1位です^^v)。

Googleさん、ちゃんと見てくれていますね~。

もちろん上位には表示されないキーワードも、たくさんあります。SEOをもっと意識すれば、もっと上位になるのかも?などと考えることも、なくはありません。もっとSEOに強いテーマはないのか。このままでいいのか。

実際に、最新のテーマをときどき調べたりもしています。

最近のテーマはすごいですね。構造化マークアップの雨あられ

「雨あられ」なんて言葉、今はあんまり使いませんか?
絶え間なく激しく降りそそいでいるっていう、たとえです。
こんなことを書いていると、歳がバレますね。

Googleさんの「構造化データ テストツール」を使って、このサイトの「パンくずリスト」がちゃんとマークアップされているかどうかを調べていたときのことです。
(パンくずリストというのは、記事タイトルの上の「ホーム > 開業準備:勝手に決めたブログ方針 >」のことです。)

>> 構造化データ テストツール

ちゃんと認識されているな、よしよし。
これで SEO対策もバッチリ!

と、ひとりで悦に入っていましたが・・・。

ちょっと試しに、最新テーマ(ルクセリタス)で作った、こことは別のサイトもテストしてみると・・・、
見たこともない構造化マークアップが、どんどんどんどん検出されるじゃありませんか!

あわてふためいて、テストサイトにインストールしてある他のテーマ(Simplicity2他)でもテストしてみました。
やっぱり、どんどんどんどん・・・!。

今や、これが当たり前?
業界標準なの?
私だけが、遅れをとっているの?

テーマを変えようかとも思いましたが、検索上位だからいいかな?

このブログは、Gush2というカスタマイズ前提のテーマが元になっています。

2014年9月リリースですから、もう4年前のものです。
この世界では、ひと昔前なのかもしれません。

バージョンアップもしないから、子テーマなんか作りません。いらない機能や、使わない(よくわからない)機能はガンガン削っています。コードは、ほぼ原形をとどめていません。

このままで、本当にいいのだろうか・・・。

ここは思いきって、SEOに強いテーマのどれかに乗り換えて、またガンガン削ろうかな?と考えて試しかけましたが、すぐに挫折しました。どのテーマを見ても、ファイル数が莫大だし、それぞれの中身がまたやたらと長い長い。読み解くだけで、何年かかることやら・・・。

SEO対策しなきゃ勝負にならないような、きびしい世界で競っているわけでもないんだし。

しばらくはこのままでいいかな?

「富豪的プログラミング」は好きじゃない。簡素な方がわかりやすい

ここでちょっと脱線です。

「富豪的プログラミング」というのは、ソニーの携帯電話で採用されていた予測変換システムPOBoxの開発者である、増井俊之氏が提唱されたプログラミングスタイルです。簡単に言うと、「使いやすさのためにはリソースを惜しむべきではない」というものです。

初めてその考え方を知ったのは、1999年ですからもう20年前の話です。そのころのプログラミングは、限りあるコンピュータ資源(メモリとか)をいかに効率良く使うか、ということが重要課題でした。しかし増井氏は、コンピュータの容量や処理速度はどんどん進化するはずだと考えました。コンピュータの負担を減らすために効率を考えるのではなく、ユーザーの使い勝手を優先する。そのためになら、プログラムはどんどん複雑に、長くなっても重たくなってもかまわない。リソースはもっと贅沢に使うべきである、と提唱されました。

今では、この考え方が当たり前になりました。

富豪的プログラミングという言葉も、いい意味で死語になりつつあります。このことは、どんどん重たく大きくなっていったWindowsを見ていても分かります。

増井俊之氏は、私が昔、POBoxのソースを改変した自作プログラムをホームページで公開する際、快諾いただいた大恩人です。でも、この富豪的プログラミングという考え方は、あまり好きではありません。

私は、シンプルで簡単なものが好きなのです。

ワードプレスのテーマ。いろいろ試してみたけれど

年金に頼りながら、定年後に社労士として開業することを目指している私ですが、もう一つの頼みの綱が「ブログで副収入」です。そんなに甘いものでもないですし、無いなら無いで何とかしようとは思いますが、無いよりはあった方がいいに決まっています。そんな私は、「数打ちゃ当たるかも?」ということで、複数のブログを運営しています。
>> 複数ブログの同時運営が基本。リスク分散は建前で、数打ちゃ当たる?

いろいろなテーマを使いました。人気の無料テーマ「Simplicity」も使いかけたのですが、思うようにならずに放り出してしまいました。結局、Gush2をベースに私がいじり倒した、ここと同じテーマを使っています。少し見た目は変えていますが、基本的にはここと同じ、見た目の変なサイトがこの世にいくつも存在することになってしまっています。

次こそは、全く違うテーマを使おうと固く心に決めています。
できれば、直接CSSやPHPをいじる必要のないテーマが良いです。
変にいじってしまっては、その後の乗り換えが難しいのです。

無料テーマのルクセリタス(luxeritas)。これは美しい!しかも強くて速い(らしい)

そこで候補に躍り出たのがこれ!先日ひょんなことから知りました。このルクセリタス(luxeritas)、パッと見で気に入って、さっそくダウンロード。

私のテーマ探し、まだまだ続くかな?


応援ありがとうございます→ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

スポンサーリンク

関連記事-こちらもどうぞ

この記事へのコメントはこちら

ご意見、ご指摘などがございましたら、こちらにお寄せください。ただし「その他登録社労士」という立場上、必ず承認・返信するとは限りませんのであらかじめご了承ください。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。コメントを承認しても、メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。