ワードプレスのテーマを作り始めました。将来何かの役に立つといいな

公開日:   最終更新日:2019/01/11

ワードプレスのテーマを自分で一から作り始めています。
実は1年前に始めたのですが、長いこと放ったらかしでした。

今の時代、素人が一から作るメリットはありません。
「でも楽しいからいいか」くらいの気分です。

せっかくですから、将来、何かの役に立つとうれしいです。
「社労士事業+ブログ事業+年金生活」を目指す私にとって、マイナスにはならないでしょう。

このブログの弐番館で、のんびり作ります

こんなことをしているヒマはないはずですが・・・

素人が作るワードプレスのテーマのブログなんて、絶対に需要ないですけどね。
まあ、私の趣味 兼 メモ書き 兼 実験室、みたいなものです。

ワードプレスのテーマを一から作るのって、本当に本当に大変です。
絶対おすすめできません!

でも、いつかこのブログも自作テーマにできるといいな、と思っています。

ワードプレスのテーマ選びは大変です。それなら自分で作ります

ブログの収益化を考えるならば、結局、独自ドメイン+レンタルサーバーへとたどり着きます。
アメブロやはてなブログなどの無料ブログサービスで始めた方も、収益化を目指すならばレンタルサーバーへと移っていきます。

レンタルサーバーでは、選択の余地はありません。
ブログソフトウェアの実質的業界標準、ワードプレス(WordPress)を使うことになります。

でも、ここからが大変です。
ワードプレスの永遠のテーマ。それはテーマ選びです(テーマがテーマです^^;)。

いまだに迷っている方
新しいテーマに次々乗り換える方
いろいろです

何も考えず、今使っているテーマを使い続けることが正解に一番近いのでしょうね。

私が自分でテーマを作り始めたのは昨年7月。あれから1年、やっと形になってきました

私は、昨年(2017年)5月にブログを始めました。
しかし、古くからのPCユーザーである私には、今のブログやテーマがもどかしくて仕方ありませんでした。

何でもできるけど覚えきれないほどの豊富な機能
華やかで美しいけど思い通りにならないデザイン
無理にカスタマイズしようとすると立ちはだかる、難しいコードや制御記号の数々。

  • もっと単純でいい!
  • もっと小さくていい
  • 理解できるだけの仕様でいい!

そんな私は、ワードプレステーマの自作を始めました。
>> WordPressテーマは美しくなくていい、勝手にイチから作ります
(弐番館の古い記事です)

でも、そこはやっぱり素人。
思い通りに表示させることができず、放ったらかしにしていました。

一年越しで形になった自作テーマ。うまくいかなかった理由は単純

先日、別のサイトのカスタマイズをしていて、どうしても分からないことを質問していた時でした。
回答していただいたサイトの管理人さんの、天の声のようなのひとこと。

「独自のidでくくってCSSを書いては無理ですか?」

えっ?
独自のid?
idって勝手に決めていいの??
勝手にくくって、自由に指定していいの???

こんなことも知らなくて、カスタマイズや自作もないですよねw。
でもおかげで、一気に進みました。
目の前がいきなりひらけた気分です。

分かったつもりで知らないこと、たくさんあるんですね。

やっと形になったんで、公開にこぎつけたわけです。

サイズはたったの9Kbyte。
よく使われているテーマの、1/100~1/500くらいでしょうか。

今は使い慣れた構造とサイズにしていますが、これからどうしていこうか自分でも楽しみです。

将来の社労士+ブログ運営のプラスになるか
それともただの趣味で終わるのか

弐番館では、実際に自作テーマを使っています。

実際に使わないと、ただの実験だけでは意味がないですからね。

こんなことしているより、記事を書いた方がいいんでしょうけど

将来の社労士事業を、ブログ運営事業で補おうと考えている私です。
ふつうに考えるなら、サイトの充実を考えて新しい記事を書いた方がいいに決まっています。
ブログの方向性を考え、記事を増やしながらもサイトを作り変え・・・
しなければならないことは山のようにあります。

テーマ(テンプレート)なんかにこだわっているヒマはありません。

でも、楽しいからいいか!


応援ありがとうございます→ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

スポンサーリンク

関連記事-こちらもどうぞ

この記事へのコメントはこちら

ご意見、ご指摘などがございましたら、こちらにお寄せください。ただし「その他登録社労士」という立場上、必ず承認・返信するとは限りませんのであらかじめご了承ください。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。コメントを承認しても、メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。