まじめな面白味のない記事でも、読者がいるならそれもいい

公開日:   最終更新日:2018/03/25

私がブログを始めて、もうあと少しで1年になります。
最初に夢見ていた人気ブログからはほど遠いのですが、それなりに毎日アクセスがあって、それなりに記事も読んでもらえているようで、私はうれしいです。

社労士というお堅い立場で書くまじめな記事なんて、おもしろくもおかしくもありませんが、それでも続けてみるものですね。

フェイクニュースや派手な記事なんて書けないけれど

初めのころは閑古鳥が鳴いていたこのブログ、「何とかしなきゃ」「もっと注目を浴びなくっちゃ」と焦ったこともありました。

でもそんな記事、書けなかったですね。
結局、「こんな記事、だれが読むんだろうか」と思いながらも一生懸命まじめに書いた記事が、何か月も経った今頃になってポツリポツリと読まれ始めています。

こんな記事でも、読んでもらえるものなのですね

たとえば、こんな記事。
>> 「年金額を早くに確定させる」、という考え方での繰り上げ支給の請求

これは、年金を繰り上げ支給で60歳からもらえば減額されてしまうけれど、「年金額を確定させることができる」ということで、いろいろメリットもありますよ~という、当たり前と言えば当たり前の話です。
こんな当たり前の話でも、たま~には検索されて、熱心に読まれたりするからうれしくなってしまいます。

・・・そんな分かりきった話はどうでもいいから、「年金額を簡単に増やす方法」とか「労働基準法をうまく使って得する方法」みたいな、あっと驚くようなおもしろい記事を書かんか~い!っていう方もいるかもしれません。
このサイトには、そんな記事はありませんので、読みたければ他をあたってください。

それに、そんな都合のいい方法なんてありません。
もしあったとしても、書きませんけどね。

少しくらいは、共感だってしてもらえているのかな?

いまだに読まれている記事と言えば、ブログ方針なんかもそうですね。
なかなかアクセスが集まらないときに、こんな記事を書きました。
>> SNSを使わないからSNSボタンもいらない。シェアでの拡散も期待しない

ブログを始めて間もないころ、「今の時代、ブログをするならSNSは必須だよ!」っていう指南サイトをいやになるほど見せられて、使っていないものは仕方がないじゃないか!ってなかば開き直って書いたものですが、これまたいまだにポツリポツリと読まれています。

同じ考えの方もいるのかな?って、勝手にうれしく思っています。

これからも、まじめに地道に書きますよ

あんまり奇をてらったような記事は、性格的に書けないみたいです。
社労士として書く当たり前の話は、おもしろくもおかしくもないと思います。
でも、そんな話しか書けないから、それでいいですよね。

少し悩んだりもしましたが、これからもまじめにがんばって書き続けますよ。


応援ありがとうございます→ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

スポンサーリンク

関連記事-こちらもどうぞ

この記事へのコメントはこちら

ご意見、ご指摘などがございましたら、こちらにお寄せください。ただし「その他登録社労士」という立場上、必ず承認・返信するとは限りませんのであらかじめご了承ください。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。コメントを承認しても、メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。