時代は移りゆくけど。ブログに無駄な情報なんてない!?

公開日: 

ブログを始めた当初は、古くなった情報は削除して、新しい情報を次々と追加していくつもりでした。
そうすることが当たり前だと思っていました。

日記や記録なら、書いた日時と内容に、いつまでも意味があります。
でも私が書いているのは、あくまで「情報」のつもりです。

古くなった情報に価値はない。
常に新しい情報に更新すべき。

この考え方自体は、間違ってはいないと思います。
でも、価値がなくなるほどに古い情報なんて、そんなにありません。

「こんな古い情報、もういらないかな?」と思っても、意外と需要があったりします。

古い機械や以前のバージョンだって同じこと。旬を過ぎた「厚生年金基金の解散ネタ」も、まだまだ需要がありますね

このサイトの人気記事、「厚生年金基金の解散ネタ」も、既にピークは過ぎつつあります。
>> 基金解散に伴う清算(残余財産の分配)、一時金か通算企業年金か?

具体的に言うと、2014年(平成26年)4月から始まった5年間の基金解散特例期間が、もう残り1年を切りました。

4年前の特例期間開始時には、当時500以上あった厚生年金基金のうち、9割近くがこの期間に解散するものと予想されました。
私の会社が加入していた基金もそうですが、どうせ解散するのであれば、早ければ早いほど残余財産は多くなります。

すでに多くの基金の解散は認可され、清算も終わりは近づいているはずです。
しかし依然としてこれらの記事は、良く読まれているようです。

しかも、特例期間終了をもって終わりではありません。
来年、2019年4月以降であっても、なお存続する基金に対し、厚生労働大臣の解散命令が出る可能性もあります。

今後も基金解散に伴う清算は、いつ起きるのかわかりません。
そのときに、私の記事が少しでも役に立つならうれしいです。

7年前の体重計の分解記事だって需要がある!?

このブログの弐番館(サブディレクトリ)に置いてある記事の話です。
7年前の体重計を、分解修理した記録です。

体重計(3)タニタHD-65Dを分解修理。畳の上でも量れるのはこれだ

2,000円くらいで買ったどこにでもある体重計、直してまで使おうなんて人がいるとは思えません。
(ここにいますが^^)

ところがこの記事、毎月10件くらいは検索されて読まれています。

WindowsXPだってWindows7だって。ワードプレスのテーマの旧バージョンだって

そういえば、WindowsXPだって同じですね。
私は未だに車載PCとして、思いっきり現役で使っています。
ミュージックビデオをダラダラ流しているだけですが。

Windows7なんて、バリバリ現役です。
情報がなくなったりしたら、おおいに困ります。

このブログで使っているワードプレスのテーマも同じです。
Gush2 という古いテーマをカスタマイズして使っています。
今は、Gush「5」が最新でしょうか。

アップデートできないものも、ありますからね。
古い情報も、必要な人には必要です。

そうなると、あんまり古い記事の整理もできませんね

このサイトは、もともと150記事くらいを想定して作っています。
でもこの記事で、すでに146記事になってしまいました。

だんだん目的の記事が探しにくくなってきました。
この先、200記事でいっぱいいっぱいでしょうか。

う~ん、どうしましょうか。


応援ありがとうございます→ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

スポンサーリンク

関連記事-こちらもどうぞ

この記事へのコメントはこちら

ご意見、ご指摘などがございましたら、こちらにお寄せください。ただし「その他登録社労士」という立場上、必ず承認・返信するとは限りませんのであらかじめご了承ください。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。コメントを承認しても、メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。